小西浩文

 

自己流で登山をしているけれど、どうにも疲れやすく、下山するころにはへとへとになっていたとしても、
登山時の負担が大きく軽減されていき、今までになく軽い足取りで山を上り下りできるようになる方法がこちら


 

 

 

 

『目で見てわかる登山教室』楽しいトレッキング講座の小西浩文さんは、

 

8000m級の高山登山を何度も成功している日本を代表する登山家の一人です。

 

 

メディア活動も活発に行っており、テレビに何度も出演したことのあるほか、

 

映画「ミッドナイトイーグル」では山岳アドバイザーを務めています。

 

 

他にも、「無酸素社会を生き抜く」や「無酸素登頂 8000m14座への挑戦」 など、

 

書籍の出版もいくつも手掛けていますので、あなたもどこかで見かけたことがあるかもしれないですね。
小西浩文さんの詳しいプロフィールはこちら

 

 

 

 

小西浩文さんの『目で見てわかる登山教室』楽しいトレッキング講座は、

 

登山をこれから始める初心者でも、体力を温存しながら安全に登山ができるようにまとめられたマニュアルで、

 

疲れない歩き方から、道具の揃え方、リュックへの荷物のつめ方など、細かい部分まで具体的に解説されています。

 

 

登山のために体力作りは大切なことですが、それは必要最低限あればよく、1日5分程度のトレーニングで十分だったりします。

 

 

それよりも重要なことは、体力を消耗しない歩き方を身に着けることであって、

 

疲れない歩き方ができるようになると、体力にそれほど自信がなくとも、あまり疲労がたまることなく下山まで歩き続けることができます。

 

 

 

マニュアルの詳細について、ここではポイントをいくつか紹介をしていくと、

 

 

 

 

1日わずか5分!登山に最適なトレーニング

 

初心者でも疲れにくい歩き方

 

もっと高い山に挑戦するには?

 

あとは下るだけ!楽チン!!・・・という発想が危険。

 

 

 

 

 

 

 

こうした内容となっていて、登山の正しい知識を身に着けることができます。

 

 

 

あなたも、↓のような悩みがあるかもしれませんが、

 

 

危険な目にあったことがある

 

自分の登山法があっているか間違っているかもわからない

 

登山のためにトレーニングしている暇がない

 

必要な登山グッズを選びきれない

 

 

 

 

体力に自信があったとしても、正しい登山の仕方を知っている人にはかなわないもので、

 

たとえば、ストックの使い方を知っているかどうかでも、疲れ方に大きな違いが生まれます。

 

 

 

あなたも、登山の本当の目標設定の仕方をしり、精神的に頑張る必要なく登山できる方法を身に着けると、

 

↓のようになることができます。

 

 

 

 

 

登山が今までよりも楽しくなる

 

余計な登山グッズを買わずに済む

 

登山後に疲労で動けなくなることがなくなる

 

登山家としての自信がわいてくる

 

 

 

 

 

 

体力がどんどん減っていく効率の悪い登山法はやめて、下山まで景色をずっと楽しむ余裕を持てるようになるにはこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

行政書士試験
顎関節症
ミステリーISM