熊澤重典

熊澤重典の韓国語講座 インターネット

 

韓国に旅行へ行って本場の雰囲気を味わいたいものの、語学の壁が厚く、夢の実現の前に敗れてしまいそうな状態だったとしても、
あれだけモヤモヤしていた韓国語が頭の中ですっきりと整理されていき、韓国語だけで受け答えできる能力が手っ取り早く身につく方法がこちら

 

 

 

 

あなたも、↓の中に思い当たることはないでしょうか??

 

 

暗号のようなハングル文字がなかなか理解できない

 

自信をもって話せるフレーズは数えるほどしかない

 

知識がモヤモヤして勉強が進まない

 

何とか聞き取れても、話すとなるとうまくいかない

 

 

 

 

韓国語が思うように身につかないのは、あなたの理解力に問題があるとか、

 

語学のセンスがないとか、そういったことが問題ではありません。

 

 

どんな国のどんな言語でも、読み書きはできないけれど聞いたり話したりはできるように、

 

言葉というのは、まず話す・聞くという順番で学ぶのが正しいやり方で、

 

この順番を無視して読み書きを中心に始めてしまうと、努力の割には結果を出せずに苦しい戦いを迫られることになります。

 

 

しかし「リスニングCDを聞き流しているけれど上達しないんだけど!」という人も、たくさんいるように、

 

実は、「話す・聞く」トレーニング以前に、もっと根本的なポイントがあり、そのポイントを無視してしまっては、

 

どんなやり方をしても、時間がかかってしまい、その間、あなたのやる気がどんどん干上がっていく一方です。

 

 

 

熊澤重典さんの韓国語光速インストール学習法は、「光速」というネーミングだけあって、

 

1日15分の勉強を1か月も続けると、韓国語で日常会話を楽しめるくらいにまでハングルが上達してしまう教材です。

 

 

韓国語光速インストール学習法のように「短期間で、しかも1日わずかな勉強時間でよい!」という方法は、

 

あなたも今までにもたくさん見てきたと思いますが、この教材が他と大きく違うのは、「韓国語の仕組みを最初に理解する」ところから始める点です。

 

 

英語、中国語、韓国語など各言語には、それぞれ独特の特徴というものがあり、

 

それを知っているかどうかで大きく習得のスピードが変わります。

 

 

韓国語で言えば、単語⇒文章⇒会話のステップを理解することで、話すにしても聞くにしても、

 

どこに力を入れなければいけないのかが明確になりますので、努力の結果として得られる成果が目覚ましく大きくなります。

 

 

ハングルを全く知らなかった人でも急速に言葉を覚えてしまった韓国語光速インストール学習法の特徴はこちらでも詳しく紹介をしています。

 

 

 

 

 

熊澤重典の韓国語 日常会話 ハングル

 

韓国語を話せるようになるためにまず重要なのは、仕組みを理解することです。

 

 

仕組みとは設計図みたいなもので、韓国語の構造(と言っても簡単です^^;)を始めに理解をしておくことで、

 

その次の「簡単な文章で、話す・聞く練習」の効果を、目覚ましくアップさせることができます。

 

 

日本で市販されている韓国語教材というのは、実践的なフレーズを使っていることを売り文句にしているものの、

 

文法的に難しいとか、滅多に使われない単語を使っているとか、さまざまな問題点を含んでいます。

 

 

 

しかし、韓国語光速インストール学習法では、簡単な単語だけを使った簡単な文章から始めますので、

 

「難しくて理解できない」といった壁を感じることが全くありません。

 

 

さらに、本当に日常的に使える会話をピックアップして練習をしていきますので、

 

韓国語のネイティブが話している文章の中で、どんな単語が使われているのか、

 

モヤモヤがどんどん晴れていくように理解することができます。

 

 

マニュアルのその他の特徴について、ここではポイントをいくつか紹介をすると、↓のようになっています。

 

 

 

誰でも韓国語がうまくなるマインドの作り方

 

不思議と韓国人とコミュニケーションが取れてしまう、熊澤式サバイバル韓国語会話術

 

自宅にいながらでも世界を広げる、韓国人の友達の作り方

 

発音まちがった?表現間違った?相手に話が通じないときでも慌てず対処する方法と

 

 

 

 

韓国語の勉強を始めてみたものの、長続きせずにやめてしまう人は少なくありませんが、

 

勉強は、やり方を間違えてしまうと、大変な負担がのしかかってしまい、それがストレスとなってしまうのは当然です。

 

 

本当の意味で言葉を身に着けるためには、ある程度の実践は必要になるものの、

 

韓国語光速インストール学習法では、実践すべき量を極限にまで絞り込んでいますので、1日15分の練習だけで、↓のようになることができます。

 

 

 

韓国語を話せるようになってファンミに参加できる

 

高価な音声教材や参考書を買わなくていい

 

全く意味の分らなかったハングル文字があっと言う間に理解できるようになる

 

言葉遊びの感覚でハングル文字を書けるようになる

 

 

あなたも、いつになったら韓国語が話せるようになるのか全く見通しの立たないやり方はやめて、

 

勉強した実感を感じないほど手軽な勉強法で、韓国語で話せる範囲をどんどん広げていきませんか?

 

 

 

 


熊澤重典さんの韓国語光速インストール学習法で、一人で韓国旅行へ行っても快適に過ごせるだけの語学力を最小限の労力で身に着けるにはこちら